レールに乗らざるを得なくなったはずレールガン

もがくしょうもないオタクの脳内

2019-05-25から1日間の記事一覧

嫌にドラマチックな夢の話

シーンは、朗読会の発表会であった。 それぞれ、脚本家、その内容で宛てられた役を演じ読む人(演者)、などがチームの構成者としており、それがいくつもあった。 そして僕は、どうやら脚本担当兼一役者であるらしい。 手元には、僕が描いたとされる台本がある…