レールに乗らざるを得なくなったはずレールガン

もがくしょうもないオタクの脳内

取るに足らないもの

フェルミ研究所

の動画好きだったけど見るのをやめた。 大人と子供、という二項対立は使いたくないが、あえて使うならば、子供の動画群である。 勉強になる…と見せかけて実はマイナスしかない。 「自らの立場に近しい目線のオピニオン達を身につけて正しいロジックを形成す…

姉との逢瀬

● なんか!ボーナスが入った。 僕にそれほどの付加価値があるか分からなくて、ビビりもするが、貰ったことは事実である。僕の資産となったのである。それは、喜ぶべきことだ! ● MGV2です。ウッソと、母を繋げてくれたマシン。そのように捉えられるなら、シ…

センチメンタル

そのような波が、押し寄せる時期がなぜかある。 ふとした時に、その波が心の中で押し寄せて、大きくなって、考えずにはいられなくなる。 そして、その答えは毎度出ない。 答えを求めていないのだ。いつしか、答えを求めることを辞めてしまった。 つまり、「…

うすうす思っていて、実感していることがある。 森羅万象に対して、良い、悪いという価値観は本来ないのだと。 つまり、世の中の事象は、善と悪という二項対立で片付けることができない。 これは、絶望的な事実だ。 何かを悪と決め、断罪することができない…

リヴァイアスの挿入歌 「棘」

宇宙(そら)を 夢見ていたあの頃 今 心 壊れたかけら 何か こぼれ落ちてく いつからだろう 心は凍えていた 震えていた どこからだろう 瞳には何も映らない 悲しみさえ さまよった あの夜に... 鳥は どこの空を 飛んでる? あの風は ささやかないのだろう 二…

嫌にドラマチックな夢の話

シーンは、朗読会の発表会であった。 それぞれ、脚本家、その内容で宛てられた役を演じ読む人(演者)、などがチームの構成者としており、それがいくつもあった。 そして僕は、どうやら脚本担当兼一役者であるらしい。 手元には、僕が描いたとされる台本がある…

「わたし、定時で帰ります」で無性に泣いた

尺の決められているドラマだから、物事が起きて問題の表出化と解決なんかはテンポ良く登場人物たちも有能かつある程度わかりやすく事象を描写しているというのは分かる。 6話目で、 「女性という立場を利用して異性クライアントとの同調を図り仕事の円滑化に…

今年のやる事を決めた(資格取得、そして創作活動)

可処分時間の使い方を、そのように定めると決めた。 そして、割り切ることがある。 ・お絵かきの上達 ・ガンプラを作る これらは…割り切る!!!!! つまり…趣味としてオミットするということだ!!! そもそも上記は、惰性的にやっていた部分があった。ガ…

オタクの多様性/原田まりるさん好き

● 作品バブルもどんどん膨らむ昨今では、需要の仕方もさらに多様化し、消費者がどのような活動をするかも、可視化が難しくなってきた。 可視化が難しいということは、オタクのカテゴライズの仕方も非常に複雑であり、「ステレオタイプなもの」が何を指すのか…

毎日更新やめます

つっても、火曜日は創作の進捗報告記事あげるので、最低週一は更新することになるかな。 毎日記事を書くのも、その日一日の多少のアウトプットになるし、課題となるから悪くはないのだけど。 でもやめる。 毎日記事を書く時間を、他に回したいと思ったからで…

没ネタ?黒歴史?集

パソコンの中身整理してたらでてきた謎の案等。 なんか自己論みたいのが出てきた。 2年前くらいの考えだ。この辺りからガンダムガンダムいうのは...ていう考えになってきた(抜け切れてないんですけどね)。 ポケモンSM出る直前くらいに描いたやつ。なんか…

岡田麿里さん、好き

自分の感情や行動について、1から100まで喋りまくってくれる人が、本当に好きだ。 岡田麿里さんももれなくそういう方で、しかもその質が職業と密接に関わっているというのもなんだかステキな話である。 純の感情を出したくなくても出してしまう、みたいのは…

手癖でナニかを延々と書くことは

一種の才能と呼ぶべきか? 問題は、その「手癖」で書く内容に、ある程度の信頼性が保証される情報に依拠されるものが感じ取らなければ、社会的に無価値と唾棄されそうな点である。 そして、このような文言は、僕自身のライティングスタイルについて、深く自…

仕事に関する話題は、一切しないことにする。

本来、僕の考えは、公私など全く分けることもないような、公の事なのか私事なのか分からないような生き方をしてカネを創り出せることが良くて、そうなりたいという理想がある。 記事のタイトルは、全くその理想と反するものだ。 しかし、もうそうするしかな…

ゴールデンカムイおもろいな〜〜

今更かよ!!という話だが。 単行本を友達から借りており、2巻まで読んだ。 まず、めちゃめちゃ絵が上手い。 しかも、ディフォルメと写実の描写のバランスが絶妙である。 例えば、コメディとして表現する場合には、明確なボケとツッコミという二役を設けはし…

「リトル・ピープルの時代」読了した

実に500ページ超という、質と量共に膨大だ。しかしそれゆえに高い熱量と本人の作品愛、そして独特だが確かな審美眼と多量のカルチャーへの知識を以て、これからの時代をどう生きていけば良いか、そしてどのようなレンズを以て世界を視れば良いかを提示してく…

冷たい雨に打たれ、風にさらされ、散々な目であった。 眠いので、寝る!

HGナラティブガンダム C装備

撮影。つってもこないだのだけど。 背景とライティングを,ダイソーから黒画用紙とカラーセロファン透かしてハンドサイズのライト当たることでちょっと演出した。 間に合わせ的な撮影ブースなので、また刷新します。 でも、セロファンで色味ついたライティン…

まどろみ心地の仕事

本当は、窮地に立たされている。 にも関わらず、焦るでもなく能天気に仕事をこなす。 こなさないと後でやばいな。とは思いつつも。 どうせここで仕事なくなっても…次があるし、という甘い見込みからも、そのような能率に陥ってしまう。 連休というものをじっ…

夢日記

数度の夢をみた。 ❶ガンダムNTの続編?だかを映画館で観た夢。 時系列は意味不明だが、2,3つ歳を重ねたウッソ少年が映像に出ていたのが印象的であり、ファンサービスの充実と、ストーリーの意外性の面から面白さを感じられる内容であった。 僕は観終えたとき…

落ち着きならざる心

チクショウチクショウ、仕事してるより趣味にふけっていたり勉強してたりする方がよほど充実しているって思える!!!! 究極的に、それは仕事への向上心のなさだよ、惰性でしか仕事能力は上がり得ない、それでは…!

恋愛観と友達観

異性においても同性においても、運命共同体としての関係で仲良くなりたいという欲がある。 それはつまり、同じコミュニティに属して、同じ事に取り組むことで「同志」としての連帯感から好きになりたいとか、仲良くなりたいとかいう気持ちがある。 だから、…

虚無

書くべきことがない、あるんだけどない、、

生きててすみません

生産性のなさすぎる人材と化しているようで哀しい。 システムがよくできた会社は、その会社の人間も善い成長が見込まれる可能性が高いです。 システムの策定が曖昧で、結果拘束時間だけが異様に延びてしまうような子供の会社だと、ジレンマや負の循環など、…

日記の発掘

懐かしみと同時に、青二才の文章じみている!という感想を抱いた。 しかし、それは自分が成長した証なのか。 成長とは、「他者からもしっかり確認できる、主観性、客観性を伴う過去の自分との明確な差別化」があってこそ判断可能なものだと思っている。 その…

戦いが終わったらぐっすり眠れるっていう保証があるんですか!

12時間労働?をしたにもかかわらずまったく何も仕事が片付かない。 ルーティン業務が多すぎる。 世の中の会社は週休2日で仕事回してるんだから凄すぎるわ。段取り組む頭よすぎませんか? 睡眠時間を削って作ってしまったナラティブC装備。サイコパッケージは…

最近の関心

●「何かの業界のプレイヤー」の話題 ●「将来的に、もしくは現在、周知された価値を高めている分野」の話題 ●「ポップカルチャーなもの」 ●「源流にあるもの、原典であるもの」 端的にいえば、「新しくて面白い、熱っぽいもの」の話題がスキだ。 どれも抽象的…

フラットになるんだ

現場どんどんキツくなってきてヤバイ。 しかも大事なもの無くしちゃってそれもヤバイ。 落ち着かなきゃ……

知能や感情、不確かで浮遊的、概念的な存在への認識

当たり障りのない言い方だが、そのような認識は、時代性や民族性、国民性によって左右されることが大きいのだと思う。 とても大雑把だが、ちょっと便宜的に、例えば20世紀以前、以後を「物質主義」と「非物質主義」とに別けるとする。 前者の文脈では、「モ…

ドラマに飢えている

テレビドラマに、です。 「ドラマ」を描く媒体は、映像では実写もアニメもある訳だが、双方を見比べたうえでの表現技法や人物描写を考えることが、とても楽しいことだ…と、こないだ「ハケン〜」観て思ったので、毎クール何かしら一つは観たいなぁ、と思って…