レールに乗らざるを得なくなったはずレールガン

1ヶ月くらいの期間でスピード内定を狙う。

取るに足らないもの

あ〜〜

会社見学で就活生と一瞬だけ出くわした。 男女一人ずつきていたようだ。 女子の方は、沖縄からきただとか。 上手いことコンタクトとって接点作れないかなぁ、とか考えてしまう。下心だなぁ。 まあ、それもあるが、知的好奇心もある。たぶん。

成長プロセス

というのは、学校のような「強制的な擬似社会空間」の中で数々のタスクをこなさせたり、責任もたせたり人間同士のやりとりさせたりすることでしか発生し得ないのだろうか。 僕は社会人というくくりには入っちゃいるが、所属する社会空間というのがあまりにも…

休む

今日はシフト休み。 …なんだが、夕刊だけ人手がなかったので、そこだけ出た。 なんかもう、段々とムシャクシャしていたので、今日は仕事のことを考えないような脳で1日を過ごした。 部屋を片付け、新聞や読書をし、料理を作りおきし、夕刊出て、写真のHGナラ…

あああ〜〜〜〜

今朝、配達でまたドタキャン出た。結果、僕はその人のぶんまで追加で行くことになった。 なんというかもはやあああ〜〜チクショウ、となったので、物凄く勢いづいて早くに配った。 今日は社員の他の先輩が行く配達エリアあったのだけど、本気を出したおかげ…

火の鳥に圧倒される

「管理社会」「ディストピア」「人間は愚か」 こういうような直球な味付けなのは60年代感あるけど、 とにかくメッセージ伝えるために構成されているストーリーと火の鳥という舞台装置を用意したのが本当に天才としかいえなくて圧倒される。なんか分からない…

機械人間になれよ

なぜ展望を見出してしまうのか。 目先のことを首尾よくこなせることの方が先なのに、それがイヤで夢想家じみたメンタルになってしまう。それでは逃避の発想でしかない。

買いまくる

消費、もはや浪費の域かもしれないが計画的な投資です。多分。 自分のやることに、文字通りのカネと時間のどどどっと押しかけるようにかけることで、買ったからには消費するしかねぇ!という姿勢に追い込んで無理やりそのタスクを行わせるという手段。 タブ…

またも自信をなくす

いつものことだけど。 非常に要約したような、そして大いに盛った言い方だが、部長に言われる。 「お前はもうプロフェッショナルなのだから、その意識を持って成果をあげろ」 「結果を出さない奴は、死ぬ」 顔が青ざめる。 僕には、会社でやってみようと思う…

巻き込まれる

カラー模写。色も真似するのは楽しい。 わりと珍しい気がする石垣V2。 一日の生きる時間全てを仕事とこそ思えば、心理的ストレスなどないだろうに、やはりどこかで家にいる間はプライベートと、一息つける時間と思ってしまう。 僕は戦士であるべきだという自…

ナニかのフォロワーであることが全てだという人

(Amazonで購入。「本の虫」にゃ遠いが!」) 半ば、自己嫌悪なのかもしれない。 先日の「ねほりんぱほりん」を観て、思ったことだ。 内容は、「羽生結弦に人生を救われた人」という体で、彼によって何らかの影響を受け、自身に良い方向で進路を決めるに至る、…

同世代との邂逅

たまたまであるが。 集金で、自分と同じくらいの歳の女性のもとを訪ねた。 月3000円、年間で36000円はするこの高額商品を、所得は分からないが、それでも限られたパイの中で読んでくれている。 新聞を読んでいる人間の実像、というと大げさだが、主に読むの…

日記

7時ごろに起きる。 うだうだと荷造りをし、9時過ぎに実家を発つ。 自宅についたのが10時前。 一件だけ集金の用があったので、そこに回るついでに買い物を済ませる。 諸々を終え、12時に再び帰宅。 そこからはお風呂に入る。 入浴後にお昼ご飯を食べ、そこか…

実家に帰った

久しぶりに…である。 母のチョコ、姉のお土産。 僕には、それらがあるだけで嬉しく思うのだが、そういう気持ちよりも、今までの自分の経緯を話すことに夢中になってしまい、そのような感謝をないがしろに少ししてしまった。

『学校に行かなかった私が〜』

よんだ。 この二日間、いつのまにか読了してしまった。 可処分時間が少ないにも関わらず、だ。 それだけ読み進めやすかったことでもあるし、それだけ面白かったといえる。 そして僕の時間の使い方も上手かったのだろう( 読みやすい語り口ながらもストレート…

ふたたび、揺れる

今僕がいる会社。 ここは、僕の居場所であると少しづつ思えてきた。 しかし、合理的観点からすれば、自分にとってここにい続けるのは、とても理にかなっていない。 本当の意味で「良い居場所」にするのであれば、 例えば職場の年代をもっとフレッシュに、イ…

甘いよねぇ、坊やは!

時間がなくなってしまったため、この写真だけで終わり。 Amazonと定期購読。

希望をみる

社内で、職権乱用をしたいと夢をみている。 そのために、少しづつ動いてはいる。 学生と、新聞を少しでも近づけようと思い、今はその信念に従った行動を地道にしているのだが、そんな素振りが伝わったのか、事務方から 学生向けチラシが会社に仕入れられたと…

仕事をするということ

なにしろ これから戦争ですので__________ このようなことを書くと、「ケッ、何言っているんだ」と思われるかもしれない。 が、言わせてほしい。 僕は、そこらの同年代より胆力があるはずだ。 しかしそれは、日本全体の労働人口に比べたらしょっぱい力でしか…

思いつく

社内で、自分の立場を使ってある企画を実行できそうな気がしてきた。次の休みで、そのプレゼンをすべくファイルを作ろうと画策している。 このような精神状態は、ガンダムから始まった僕の想像の旅で、今は宇野さんを追っかけているが、そこから良い刺激を受…

反射的な反発心

というものは未だに持ち続けてしまっているのだと感じた。 思春期の頃、反抗期らしき反抗をしては見せたものの、親に対する情というものを少しでも考えてしまったうえでの行動だったから、その徹底度が足りなかった。 そのツケがきたのか、社内で自分の至ら…

メイド喫茶

ケムリクサめちゃおもろいな。情報の出し方隠し方が巧みなのと、なかなかカテゴライズしづらい作風がマジで引き込まれる。 熱量の高い創作物って、本当にステキよね…… 本題。 少し、思い出話。 僕は2015年から、何度かメイド喫茶に行っている。思えば、それ…

自己啓発者のジレンマ

という言葉を、最近考えている。 「自己の鍛錬の目的のため、自己啓発書を読む。その内容は、タメになるものであったと読後気持ちよくはなるが、そのような読後感を得ることだけが目的化してしまい、肝心の書物の中で触れた現実ごとの行動へのフィードバック…

ある先生のお話

(今日の買い物。) を、某カフェで聞いてきた。 先週のユングさんのお話から発展して、 輪廻転生、ヨーガ理論、超潜在意識のお話を聞いた。 このような理論には、その理論なりの論理の帰結、つまり「科学」が存在していることを僕は知った。 僕の中では、話を…

休みの日の使い方

ができていなくてマズイくて焦る

休日出勤

を、することになった。 このことを、わざわざ日記として書き綴るあたり、それが自分にとってのインパクトのある出来事だというのだろう。 しかし、不思議ともう、僕はこのことを「イヤだ」とは思っていない。 仕事は、楽しいと思ってやってはいないかもしれ…

66日間のカベ

を、突破した。 どういうことかというと、 「日記を66日間書き続ける」ことに成功したということだ。 人間の1日の行動、いや、人生におけるといってもいいだろう、その中の4割は習慣化された行動に支配されているということだ。 この中に食事睡眠入浴などは…

前に進むのって

難しい…… 社内での体制改善に向けた動きはするつもりであるが、本当に諸々リソース割かないといけないし、そもそも睡眠時間を確保しないといけない怖さもある。が!やらなければ!! 前に彼女ほしい欲が凄かったけど、もはやどうでもよくなった。 どうでもよ…

被疑者となった

今日、警察から電話がきた。 交通事故の相手は首の痛みにより通院、診断書を提出したことにより、物損事故から人身事故となった。 そのため、僕自身は被疑者という形で供述書を書くこととなった。(といっても話に僕が答えて向こうが書類を作るというものだが…

上手くやってみせるさ

という気概を、最近は持ち始めた。 いい傾向であると信じたい。

日記

●0211 昨日は仕事の進捗が良くなかったため、午前中は仕事。^_^^_^^_^ 昼頃に切り上げる。 その後は、心理学なんたらの繋がりの人と会う。今回は仕事でそれを教えている先生も同席していた。 その先生はユングの学説を支持している人らしく、幽体離脱や夢分…