レールに乗らざるを得なくなったはずレールガン

1ヶ月くらいの期間でスピード内定を狙う。

会社にいると

今日の辞めたい度:80

 

今までの思い出。

思い出と言えるほど、上等なものですらなかったかもしれない。

4月なってから、「できるようになった!」「成長できた!」と確信をもって言えることはないし、むしろ自分の興味関心ごとに対してのリソースを割いていないことへの不安しかなくなった。いわゆる「ビジネスマナー」についてはロールプレイを通じた研修のみで、あとはスタンドプレーで頑張って、の状態。

PCスキルもさ、Word Excelの資格持ってるものだから、無双してやるぜ!と意気揚々だったものの、他業務に追われすぎてそこまで手が回らない。というか、拘束時間の長さや、PCのあるデスクが共用であることもあり、タイミングも見計らわないといけないしで本当にいじる気がおきない。

引きこもり気味でも、絵を描いたり映画観ようとしまくってた時のがよほど自分が好きだったな。

 

 

 

心の底から笑う、てのはなくなったな。

何が身についたんだろ?

 

 

全て、現状への「こんなこともやるんなら手当くれよ…」という気持ちや、「なんでこんなこと…」と思うことセットになるばかりだった。

 

それは今もそうだ。

 

振り返ってみて、本当に、心底「楽しい」って瞬間はあったのかな。

 

やはり、僕は今年いっぱいで辞める。

 

会社の方針について、社内でデキる人たちが話をしていた。

その人たちは、行く末に不安しかない、というような話をしていた。

僕はそれを聞きながら、内心同意しつつ、自分の仕事をしていた。

 

会社自体に、儲けがない。全体でいえば、右肩下がりの状況。

その中で、他のお店の経営権買収や、新規事業に投資など、「カネづかい」をあれやこれやしている会社なのだ。

 

まずは、自社内の環境をどうにかしてくれよ…と思うんだけどね。

 

ほっとくと愚痴を書いてしまう。

 

誰がキライとか、悪者にしたいとかではないんだけど。

やっぱりツライ。そして虚しい。