レールに乗らざるを得なくなったはずレールガン

もがくしょうもないオタクの脳内

オナ禁をすることにする

既にもう5日ほど経っている気がするが、行動をするものとして、宣言をしておく。

 

そもそも僕は、自慰行為的なものは、日常的によくやってしまう。

ネットサーフィン。動画を漁る。

これらは、「時間の無駄」だ。

 

言ってしまえば、一人での自慰行為というのも、「時間の無駄」である。

 

つまり、「時間の無駄」を切り詰める目的がある、ということだ。

 

しかし、先述したネットサーフィン云々と、マスターベーションには、伴う肉体的な快楽、興奮は圧倒的に後者が上である。

ともすれば、こちらを定期的に発散し、処理する方が健全であるかもしれない。

 

しかし、今は。

僕は、富野監督の「自慰行為をするくらいなら、自分磨きをしなさい」という言葉を、信じることにする。

 

 

この自慰行為云々は抜きはして、最近思うことがある。

それは、「自分のしていることを追及したとき、そこに他者との関わりに繋がるものがないのなら、それはオミットすべきである」というものだ。

 

僕が、ゆくゆくは、一度「ガンダム断ち」をしたいと願うのは、このような持論からだ。