レールに乗らざるを得なくなったはずレールガン

もがくしょうもないオタクの脳内

ガンダムNT:「VigilaNTe」歌詞 和訳つき (主観)

 

Vigilanteの楽曲が好きなので、和訳をしてみた。(とても拙いです)

個人的に、以下の動画で、字幕コメでの和訳がとても秀逸。

(正直、訳した後にみると、niconicoで訳してる人のスゲーとなった)

www.nicovideo.jp

以降は歌詞と(個人解釈の)和訳です。

 

 VigilaNTe

 

1.

 

I'll keep looking

僕は探し続ける


I'll turn every stone for you

君のために、墓へも行くさ


Every night I cry in agony for you

君の苦しみに、いつも泣いた

 

It's like you call again and again

まるで、何度も君が(僕を)呼ぶようで


Inside my soul,I hear you calling

僕の心に、声が聞こえたんだ

 

Heavy clouds hanging on us

暗雲が、僕らにしがみついてくる


But no one is bringing you down

それでも、もう君を悲しませないから

 

So loud the voice (Loud the in my head)

だから、大きな声で(”声”は、私の頭に)


Vigilante might not dead (She might not be dead)

『僕たち』は、死なないと(あの子は死なないわ)

 

Couldn't confess all heart (Confess all my heart)

想いを、伝えられなかったから(想いを伝えるのよ)


The rainbow it was just the start (It was the start)

『物語(narrative)』は、始まったばかりだ(これが、始まりなの)

 

Wo oh o oh! Don't you know? (Is there heaven?)

            知らないの?(天国がどこか、って?)


Wo oh o oh! Don't you know? (Is there heaven?)

      ねぇ、知ってる?(その場所を?)


Wo oh o oh! Don't you know? (Is there heaven?)

      分からない? (そこに、あるの?)


Wo oh o oh! Don't you know? (Is there heaven?)

      あると思う?(天国が、あるの?)

 

Wo oh o oh ...

(間奏)

 

2.

I keep hiding this feeling I have for you

私はあの子への気持ちを隠したままで

 

I got regrets'bout what I was meant to do

”こうなる運命だ”って、後悔に苛まれたわ

 

It's like you call again and again

まるで、あなたがいつも私を呼ぶみたい

 

Inside my head I'm going clazy

声は、頭に響くようで、狂わせるの

 

Heavy clouds hanging on us

暗雲たちが、私たちにしがみつく

 

But no one is bringing you down

それでも、もうあなたを悲しませないから

 

So loud the voice (Loud the in my head)

だから、大きな声で(”声”は、私の頭に)


Vigilante might not dead (She might not be dead)

『僕たち』は、死なないと(あの子は死なないわ)

 

Couldn't confess all heart (Confess all my heart)

想いを、伝えられなかったから(想いを伝えるのよ)


The rainbow it was just the start (It was the start)

『物語(narrative)』は、始まったばかりだ(これが、始まりなの)

 

Wo oh o oh! Don't you know? (Is there heaven?)

            知らないの?(天国がどこか、って?)


Wo oh o oh! Don't you know? (Is there heaven?)

      ねぇ、知ってる?(その場所を?)


Wo oh o oh! Don't you know? (Is there heaven?)

      分からない? (そこに、あるの?)


Wo oh o oh! Don't you know? (Is there heaven?)

      あると思う?(天国が、あるの?)

 

Wo oh o oh ...

 

 

(間奏)

 

 

So loud the voice (Loud the in my head)

だから、大きな声で(”声”は、私の頭に)


Vigilante might not dead (She might not be dead)

『僕たち』は、死なないと(あの子は死なないわ)

 

Couldn't confess all heart (Confess all my heart)

想いを、伝えられなかったけど(想いを伝えるのよ)


The rainbow it was just the start (It was the start)

虹が、差し掛かってくるから(これが、始まりなの)

 

Wo oh o oh! Don't you know? (Is there heaven?)

            知らないの?(天国がどこか、って?)


Wo oh o oh! Don't you know? (Is there heaven?)

      ねぇ、知ってる?(その場所を?)


Wo oh o oh! Don't you know? (Is there heaven?)

      分からない? (そこに、あるの?)


Wo oh o oh! Don't you know? (Is there heaven?)

      あると思う?(天国が、あるの?)

 

Wo oh o oh ...

 

(終了)

 

_______________________________________

「vigilante」は、「自警団」という意味らしい。

この言葉をどう解釈するか、というのが個人的にとても悩む。

動画をあさっていると、リンク先では「義兵」、他所では「不死鳥」という訳されていた。各々の解釈があり、なるほどと思わされた。

 

僕は「vigilante」を「僕たち」と解釈した。

「vigilante」とは、ヨナ・ミシェル・リタの3人のことを指していると感じたからだ。

端的に言えば、「仲良し3人組」。

「自警団」とは、明確な組織として成り立ち、実体のあるそれ、というよりも、

友達同士の繋がり!という、少年団的なニュアンスが含まれているという解釈をした。

 

歌詞の「vigilante might not dead」は、男性ボーカルで歌われている。

多くの人が思うように、僕もこの曲は、男性ボーカル=ヨナ、女性ボーカル=ミシェルにあてて歌っていると解釈している。

そのため、ヨナ視点での「僕たち」=「vigilante」と充てて、「『僕たち(vigilante)』は死なない」と訳した。

 

それにしても、「vigilante might not dead」の歌詞上の「死」は、比喩的なニュアンスで歌われているのかな。

なんとなく、「想いは消えることはない」というニュアンスを指しているような気がします。

 

あと、「I'll turn every stone for you」の部分。

この歌詞、どう訳せばいいんだよ...訳自体はしたけど、あまりしっくりこない。

ヨナは、リタは死んだということを確認するために、(あるのか知らないけど)彼女の墓(墓石)へと訪ねる。

でもそんな現実を受け入れられないから、リタの夢を見るし、毎晩泣く。

頭ではわかる。でも受け入れられない。というヨナの物語開始時の心情を綴ろうとしてこのような訳にはしたけど、

 

「rainbow」を「narrative」と訳しているのはちょっとハズカシイ。