レールに乗らざるを得なくなったはずレールガン

もがくしょうもないオタクの脳内

仕事をなめている

ということがよくわかった。わかってしまった。