レールに乗らざるを得なくなったはずレールガン

もがくしょうもないオタクの脳内

反射的な反発心

というものは未だに持ち続けてしまっているのだと感じた。

 

思春期の頃、反抗期らしき反抗をしては見せたものの、親に対する情というものを少しでも考えてしまったうえでの行動だったから、その徹底度が足りなかった。

 

そのツケがきたのか、社内で自分の至らない所を指摘されると、「そんな瑣末ごとに…」と内心では反射的に反発心を抱く。

が、これは「反射的な」反応だと分かっているから、その指摘が自分にとってどうだったのかを咀嚼するのは、とりあえず後回しにしている。というメンタリティが、現状だ。

 

f:id:nagisaseer:20190222215057j:image