レールに乗らざるを得なくなったはずレールガン

もがくしょうもないオタクの脳内

ドラマに飢えている

テレビドラマに、です。

「ドラマ」を描く媒体は、映像では実写もアニメもある訳だが、双方を見比べたうえでの表現技法や人物描写を考えることが、とても楽しいことだ…と、こないだ「ハケン〜」観て思ったので、毎クール何かしら一つは観たいなぁ、と思っている。ヒューマンドラマ系に限った話だが。

サスペンス系だとか、他のジャンルは、そのような作品群の文脈がよくわからないし、僕は頭が悪いので、事象群を脳内で整理しつつ、自らも推理しながら映像を見るということが苦手だということもある。

 

人間同士のやり取りや、心の動きを主題にした作品だと、実社会へのフィードバック性と、その即効性も高いかと思えて、これもまた観る理由の一つである。

 

ところで、今日もなかなかのアクセス数だったのだが、本当にどんな理由なんだろう。

どっかにリンク貼られたとかしたんかな。

理由はどうあれ、ふつうに嬉しいことだ。リアクションしてくれて、良くってよ!と、内心ムシがよいことに、思うが…