レールに乗らざるを得なくなったはずレールガン

もがくしょうもないオタクの脳内

休み?

シフトでは休み。ぶっちゃけ仕事溜まってるけどあんまり動かないで趣味ばっかりふけっていた。

 

 

 

f:id:nagisaseer:20190401202416j:image

ウエーブ社のムーバブルボディ。

2000円程だったが、造形よし、稼動もそこそこでなかなかいい素体である。お絵かき用に使えるかな〜〜と思い、購入。

 

 

 

f:id:nagisaseer:20190401202426j:image

美希模写の進捗。

ハッキリいえば、失敗である。

この時点で、髪色のベースカラーを間違えた自覚がある。

色が飛んでいるというか、ややビビット気味だ。

そしてもう一つ、線の管理が雑だということ。

どういうことかというと、塗る際に手で滑ってインクが乾ききる前に手にインクが付着して線が伸び、黒ずみができる、という事態が起きてしまった。

左目の近くで肌色がくすんでいる部分があるが、これが顕著に表れている。ここは黒色こそない(カッター削った)が、今度は紙にダメージがいったのでそこに色が沈み、くすんでしまった。

 

とはいえ、掴めた感覚はある。

それは、頰の塗りだ。グラデーションで、顔の出っ張り部なんかに赤を塗ってやると、艶かしさが出る。この感覚を掴んだ気がするので、これは収穫である。

 

とにかく、制作は、休みの時間をうまく使って進めたい。

てか前回描いたのはV2で、あれからもう一月近く経つんだよなぁ…哀しさしかない。

本当に可処分時間少ないし、僕の活力も薄いということだ。なんか…悔しいなぁ。

 

ともかく、模写とはいえ、気分が乗ってくると塗るの楽しいなぁ。

 

コピックは発色にクセあるから、僕はビビリながら塗ってたんだけど、こうやって塗る見本に従い塗っていくことでベースとカゲのコントラストをどの程度強くするかとか、割と大胆に行っていいのだとか、感覚的に少し分かった気がする。

てか、コピックの色味って、やっぱりいいわ。

僕は腐ってもアニメオタクなので、アニメ的イラストというのに近しい表現ができるこのツールは、ステキだ。

 

 

 

 

 

f:id:nagisaseer:20190401202438j:image

 

ナラティブC装備、サイコフレーム部を外す。

つや消し吹きたいが、残りがない。

ので、これも次の休みでつや消しかけて組み立てて完成かな。

 

 

なんだかんだ、作ったり塗ったり描いたりをした日なので、割といい休みの日だったかもしれない。でもやっぱり、連続的な休みでないから、どれも中途半端で歯がゆいのよ。

 

 

あ〜〜〜〜積ん読も多いし!!!

 

本当は、仕事の状況がひっ迫しているので、こんな風に自分の趣味のこと浸ってるのはかなり呑気というか、日和っている気がする。

 

自分の仕事で残っているタスク量を考えると、割と絶望である。

 

しかし、そのようなことを考えてばかりでは、一切趣味へのリソース投資ができないと僕は考えたのだ。

そこで、ある程度もはや仕事のことを断ち切って考え、このように吹っ切れた過ごし方を今日一日した次第である。

や、休日出勤したけどね。3、4時間くらい。

 

それにしても、「趣味」「仕事」これらを別のものとして切り分けて論じている時点で、公務員ならまだしも民間の会社員としてはたかが知れる生産性というか、その程度クリエイティビティしか持ち得ていないのかもしれない、という自覚がある。

 

何度も言うが、職権濫用をすることが目的地だから…やっぱり仕事に喰われるんでなくて、喰っていくつもりでやるしかないのだ、と今書いていて思いだした。