レールに乗らざるを得なくなったはずレールガン

もがくしょうもないオタクの脳内

フェルミ研究所

の動画好きだったけど見るのをやめた。

大人と子供、という二項対立は使いたくないが、あえて使うならば、子供の動画群である。

 

勉強になる…と見せかけて実はマイナスしかない。

 

「自らの立場に近しい目線のオピニオン達を身につけて正しいロジックを形成する」ことは出来る。そして、身についたロジックも正論そのものだろう。

「ある一点の立場」においては。

 

その一点の立場とは、「高校生〜社会人1,2年目」程度の10年も幅のない、わりとピンポイント的なターゲットだ。

 

 

 

………

 

現代人には、メディアとの付き合い方に関してよくああだこうだ、これを読め、これは辞めろ、と言われる。

 

僕は思う。

「メディア」と称される媒体の、なるべく全部から情報を仕入れろ!!!!!!と。