レールに乗らざるを得なくなったはずレールガン

もがくしょうもないオタクの脳内

発掘

f:id:nagisaseer:20200518005755j:image

 

f:id:nagisaseer:20200518005804j:image

 

色々発掘中。

 

「過ぎた季節を嘆く暇は無い」

「思い出に浸っていられる奴は幸せものだ」

 

過去って、あんまり大切なものでもないよな。

 

その時やっていること、今という一瞬自体、過去があってのものだもの。

 

振り返るのは、懐古という感情のためでなく、今という瞬間を豊かにするためにしたい。

 

僕は、今の自分が如何様なものであるかをより深くかみしめた。

お勉強に関して、机上の知識をこねくり回したり、問題を考える能力は衰えた。

でも、実務的な、非言語的な力というものは、間違いなく身につけられたと言える。

そういう意味で、僕は自分に自信を持てる。

 

僕は大人なのだ。

 

至らない部分を自認し、市場的にみて優位と思しき自分の能力の定量的な把握ができる、そのような存在にはなれたと思う。

 

大人の領域に踏み入れた、経験浅きプレイヤーなのだ。

 

世渡り、頑張っていこう。

そして、生きていこう。楽しめるものは楽しんで、苦しむだろうが、その苦しみも自分のものとしてかみしめて生きていこうと思う。そう考えられた。