レールに乗らざるを得なくなったはずレールガン

もがくしょうもないオタクの脳内

2020/07/23

 

f:id:nagisaseer:20200723202813j:image 

 

f:id:nagisaseer:20200723202835j:image

アインヴァルト

 

 

起きてから、今日やったこと。

6:30過ぎ起床、朝ご飯食べる、朝風呂入る、30秒ドローイングする、
ITパスポート申し込みする、退職願の書き方調べる→書く、近場に便せんや洗剤の買い物いく、リヴァイアスのキャプ模写する、お昼ごはん食べる、図書館行く、ちょい勉強する、
帰宅する。少し小説(蠅の王)漁ってからこんな時間。

やったことの箇条書き
(おえかき)30秒ドローイング、模写
(手続き系)ITパスポート申込、退職願書く
(勉強)ITパスポートちょいやる
(おでかけ)買い物、図書館行った

確かに合間に昼寝やネットサーフィンとかはしたが。
それにしても、ちゃんと早起きしてるのに作業量こんなだよ。
札幌市という利便性の高い環境を与えられてこれなのだ。

ちょっと萎える。

萎えてばかりもいけないので、反省をする。
最大の要因は、やはり僕の『心のブレ』なのだ。

 

●心のブレ
休日だから、リヴァイアスと向き合おうと思った、その記事の執筆をしようと思った。
しかし、それと同じくらい、もやもやしていたことがあった。
やはり、ITパスポートを僕は取得していない。仕事を辞めるまでに、やれることはやっておきたい。そのための勉強をも空白時間でしておきたいと、同じくらい思っていた。

空想の世界を徹底的に追及するか?
現実世界における普遍的知識体系を身につけるべきか?

その二者択一において、僕は後者を選択したと(自分では)思っている。


『やりたいことに優先順位をつけて、努力しなくてもいいから覚悟を決める』

カレンさん、僕の優先順位は多分、ITパスポートという資格を取得しておくことだと思う。
だからそうすることに覚悟を決めるよ。

だけど。

リヴァイアスとは向き合い続けたい。
そこで、ちょっと考えていることがある...。

 

ところで、年齢的にやることをやってきた、ちゃんとした能力をもっている人ならば、
今更僕のようなことで悩んだりしないだろう。

なんだか、僕の悩みはやはり、幼稚に思える。

それでも向き合うしかない。
今まで対外的に自分の幼く見える部分にフタをして、年相応なりに、それっぽく振る舞ってきたツケがきたと思っている。


やるべきことをする。覚悟を決める。

 

 

 

f:id:nagisaseer:20200723202900j:image
リヴァイアス本のインタビューで、メイン脚本家・黒田洋介氏は
「大人は迷うな」と唱えていた。
これは非常に心に応えた。
僕は、静かな時間がきたときに迷い初めてしまう。迷いと隣り合わせの行き方をしている自覚がぬぐえなかったからだ。

僕よ、迷わないでくれ。

 

 

f:id:nagisaseer:20200723202945j:image
8月22日。この日を試験日と定めた。
今は、合間の時間はITパスポートの勉強をする。そうしつつ、リヴァイアスのことを考える。これは、独りですることだ。独りでいつづけるのは辛い。そういうときは、他者と善いコミュニケーションを図ろう。

 

 

f:id:nagisaseer:20200723202931j:image
9月30日。この日を退職日と予定した。
勉強を落ち着かせたら、いよいよ仕事の引き継ぎ事項とか、終わらせ体制に特化しよう。


僕よ、迷わないでくれ。

 

さて....そう言いつつ、昨日の日記で街コンに申し込んだというのは一体どういうことなのか?
これがブレているかブレていないのかは、多分僕の今後の同行ではっきり分かるだろう。
彼女ほしいです(本音)


実は、図書館にいったのも非常にヨコシマな考えだが、図書館での出会いを期待してのことだ。今日一日は何もなかったが、たくさん行けば何かあるかもしれない。
外に出なければノーチャンスなのだから...。

 

日記書いたらやっぱりちょっとすっきりするな。


まっ、やることやるさ!やはりこう言いたい、僕は僕だと!