レールに乗らざるを得なくなったはずレールガン

もがくしょうもないオタクの脳内

2020/07/24 恋愛、仕事、勉強

うまく行かない日だ。

 

 

●街コンの敗北

結果から言おう。誰からも指名されず終了。

個人宛メッセージカードもなく終了。

 

 

 

 

アアアアアアアアアアアア!!!!!

 

 

 

 

 

草(虚勢)

 

 

 

正直応えるな…

 

なんか、『あなたには人としての価値がありません』と言われているような感じしてツライ。

おそらく今イベント後、6組カップル成立といっていた。多分半数くらい。

そういう見方からすると、僕の偏差値は50を割っているということになる。

 

こんだけいるから堅実にいけば成立くらいするやろ(慢心)

という心構えでいたらこの有様。ま、自惚れですな。

 

何がいけなかったのかあまりわからないのがなぁ。

で、僕マスク見返してみたんだけど、なんと…かなり汚れていた。気持ち悪い話。

少し霞んできてる箇所があったのね。

洗い直せるマスクだったので、その後トイレで入念に手洗いをして、第二ラウンドへの準備をする。

正味ムカついたので今日また第二ラウンド行きます。スタッフさんから案内受けて誘いに乗った。これで上手くいかなくても何も思うな。一度割り切ろう。勉強代勉強代(震え声)

 

 

●仕事、パッとしない

連絡の行き違い、不伝達があったり、整理整頓面での指摘があったり。

 

一部は、あろうことか後輩がフォローする有様。

 

そのような事実は、当然共有される。

 

それらを受けてかは定かではない(が、多分そうだろう)が、上司から

 

「(要約、僕を名指しして)お前は率先垂範をしろ。リーダーは学者でも評論家でもない。まずは実行をすることだ。」

という指摘を受けるのだった。

 

 

なんだか、見透かされているみたいだ。今の僕がお勉強をしているということは、上司に伝えていない。

なんだか丁度良いタイミングで、『今勉強しているのならちゃんと実行しろ。出来るようになれ。』そう言われている気がした。

 

 

後輩は、ルーティン的にできる業務はほぼ出来てきている。基本業務は、後輩が行う。

 

僕は、その確認役や、締め役というワケだ。立場的に。

しかし、業務全てを後輩たちがこなしきれる訳ではないので、僕も案件をこなしていくという体制だ。

 

これが悩みどころ。

 

「どこまで自分が仕事に入っていいかわからない」

 

単刀直入にいうとこれだ。

どこまで自分がやるのか。どこまで後輩に任せるのか。それをハッキリと線引きしておくことが必要なのかな。

 

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

 

こんな事ごとがあって、ちょっと意気消沈。

あと僕の体内時計が最近朝夕刊のシフトに馴染んでいず、眠りが浅すぎて(布団に入っても意識がかなりはっきりしている)、どうも寝不足気味。

 

こういう時、本当に萎える。

厭世的な気持ちになる。

 

けど、やるべきことは続けなくちゃ。

 

萎えた気持ちでいて腰を重くする、これが一番よくない。

掲げた目標を果たすこと。

それは最優先だというのだ。

 

ITパスポートに関しては、独りでも勉強を続ければなんとかなる。

けど、仕事におけるリーダーシップの発揮。

これは、どうすればいい?

 

そもそもだ。僕のITパスポートの受験動機は、仕事とのコミットメントを図る為ではなかったのか。

それもあるが、本音を言えば…『資格がほしい』『箔が欲しい』という動機の方が強いのだ。

自分が強ければいい。自分にしか興味がない。

 

今の僕の立場は、チーム全体に目を見張って行動する必要がある。そのようなスタンスでいては善くないというのは、頭では分かる。

 

「今のスタンスはダメだから、明日から反省してちゃんとやります」こんな短絡的な理屈では…一時的な奮起にしかならないだろう。

 

 

周囲の人と。一歩を踏み出して、自己開示をする。少し見失ってしまっていたかな…。

今必要な「一歩」は、これだと思う。

世間的には多分、マニアックな自分の存在とか。色々笑ってくれて、いや、嗤って欲しいとすら思う。

 

『コイツ、悩みすぎて草』と…‼︎

 

(具体策)

・恋愛⇨優先度低。うまくいかなくても割り切る。でも失敗の具体的要因は覚えておく。

・勉強⇨振り回されずに続けろ!それが自分と周囲を良くすることに繋がるはずだ!

・仕事⇨率先垂範。自己開示。仕事をどこまでやって欲しいか等、自分の中で具体的に線引きし指示を出す。その後の確認作業も。