レールに乗らざるを得なくなったはずレールガン

もがくしょうもないオタクの脳内

頭痛

当然、寝不足によるものだ。

 

●寝不足の原因:街コンからの朝刊

今回は違う会社主催の街コンにいってみた。「オタク街コン」。

飲み会形式であった。女性2男性3という組み合わせ。

女性は一人連絡がつかないのだそうだ。ぶっちというやつ。

で、なんとそのおかげで2000円現金で返金された。

しかも、次回の無料券までもらえた。

 

以前参加していた街コンとはまったく違う厚遇ぶりに驚いた。

今回は6500円だかしてかなりの高額費用だったが思わぬサービスっぷりにこれはにっこりである。

 

●人について考える

・後輩の彼

周囲が見えてきていて仕事にも明らかに意欲的な態度をみせる。正直、僕よりもできていると痛感する。それがとても胸に刺さる。

これを文章化している時点で、書いていると胸なのか胃なのか、その辺がピリピリと痛む感覚がする。

能力が劣っているとはっきりとわかる................ほんとにつらいよ。

 

つらいっていって嘆くだけでいいのか?

じゃあどうするかってのを、考えるべきなんだろうが、今、僕は寝不足でつらい。

かといってうまくも寝付けない。だのに、こう、文章を書いてみると、物事を記述することくらいはできるんだなと自分でも思っていて、それが変な感覚になる。

 

つらい。

 

・街コンでの女性

一人にLINEをしてみた。返事は帰ってきた。実は、その人とは話したかったけど話せなかった感じ。今回の街コンはパーティっぽい感じで、カラオケしたりしてた。

僕はマイペースになんか多少歌ってしまったけど、その人は何も歌わずだった。

そんなの、絶対退屈だろう。だけど、こういう場で歌わないっていうのわかる。

カラオケって残酷なんだ。その人の嗜好わかっちゃうし、歌唱力も周囲に知られることになる。他人が興味もない歌うたってても、露骨に携帯いじるみたいなことすると、そんなん見てたら醒めるだろうから、やっぱりノるところはノるべきかってなる。

色々考える。だからヒトカラのがいい。

それに、僕の嗜好は独りよがりだ。属性が偏っていて、自分でもいつも思うけど、それが気持ち悪い。オナニー、人に見せつけたくないよ。だからヒトカラが好き。

 

そういう事情だからなのかな?あの人歌わなかったのはもっと別の事情があるのかもしれない。

分からないんだ。わからないから知りたくなって、それで人のことを学びたいって思う、でも、そういう部分まで話せるようになるのって、なんか、本当に労力かかっちゃうなっていうの感じる...

 

僕は、人の嗜好というより、それにどうして興味が行くのかとか、そういう考え方のほうがきになる。

 

嗜好そのものの話なんて、定型的な会話しかできないじゃないか。

あれはいいよね、あれはだめだ。とか。そんなの個人それぞれの好き嫌いがあるの当たり前なんだ。

 

そういう論にたどり着くまでのプロセスが気になる。

気になる、だけ....何も聞けない。

みんな知りたいのかも。

 

 

ああなんか萎えてきた。

 

誰かのことを考えるとき、最後に「ごめんなさい」をつけたくなる。

 

だめか。こんなこと考えていても、やっぱり苦しいだけだ。

時間ないなぁ...

 

こういう僕だが、後輩は声をかけてくれた。ので、今夜は飲みに行ってみる。

彼は、リヴァイアスの話をふったところ視聴し始めてくれていた。

正味かなり嬉しかった。

僕は、人に勧めるのが怖い。嗜好に合わなくて、「意味わからん!時間損した!アイツ最悪!」と思われるのが嫌だから。それに、マニアック...とか思われても嫌だから。

そんなだから、人には全然主張ができなかった。

だが、彼はわりと観てくれる。多分、本人の好奇心に依るところもあるだろう。そういうアンテナ度の高さは見習いたい。

 

色々書きたい、考えたい。

でも、向き合っていくには時間がなくて、なんせ僕のキャパもそんな風にはできていない。で、自暴自棄なるんだ。  

 

一度に全部を欲しがるっていうのがいけないんだな...

 

ここにいながら、ここではないどこかを求める。

それで足元みないで進んで、よくわからないものにぶつかる。

ぶつかったものが何かもみようとしないでまた前に進もうとする。

そんなことしてたら、先には多分崖か下り坂しかない。

 

足元みなくっちゃいけないと思う。思うけどみるのが怖い。

それで足踏みしてるんだ。

そういう気分なときがあってもいいと思いたい。

 

これはストレス発散だ。こうやって自意識の話をすること。

どうにかなりたい。でも、どうにかなることを考えすぎても疲れる。

 

色々やってきた気がする。でも、その色々は、やりきってはいなかった。

やりきる前に、どうせやったって...という後ろ向きが出てくる。

 

そういうことを考える方がつらいのに。

 

体内時計くるってるよな。

周囲はまだ明るいっていうのに、まるで真夜中に話すようなことをこうやって書いている。頭の中は真夜中モードみたいな感じだ。

それが体内時計の狂いを示している気がする。

 

鬱モードな日くらいあってもいいと思う。

 

www.youtube.com

めっちゃ遅ればせながらこれ知った。

ものすごくエモくて昨日からずっとヘビロテしてる。

 

自意識を歌う曲っていいよね.......................................

 

でも、見ている景色が内向いているイマジネーションはおそらく、「ティーンズの感受性のそれ」だと思う。

大人は、意識の方向が外向かなくっちゃいけない。向かなくっちゃ、生きていけない。

 

僕は、体と、所属するコミュニティが、大人のそれだ。

そういながら、心で求めるのは、自意識の世界を求める。

 

そのギャップを実感したとき悲鳴をあげそうになる。

 

ということはわかりつつも、エモい。