読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はずレールガン

1日1枚絵を投稿

サボタージュ

 

今日はちょっと疲れました。

いっそのことサボります。オヤスミナサイ。

日記書き続けた実績が欲しいがために更新しときます。

 

前に言ってたレポートがどうのってやつ、明日投稿しますよ!

 

また明日!

聖遺物

0513土

⇨イエスキリストや聖母マリアの遺品、キリストの受難にかかわるもの、また諸聖人の遺骸や遺品などをいう。

 

 f:id:nagisaseer:20170513235503j:image

 

f:id:nagisaseer:20170513235317j:image

 

やる気/Zero

 

実は今日…その、一日かけてアプリ版けものフレンズの動画周回しちゃいまして…なんもしてなかったですねハイ…

 

アプリ版のストーリー普通にアニメの土台って感じで感心したし感動したし本当にこれもたくさんの人に見てもらいたいけどいかんせんストーリーが滅茶滅茶長い。

ソシャゲでなく買い切り型のゲームソフトとして出すべきって意見はちらほら見たけどほんとにその通りだなと思った。

アニメでの根幹となる各種要素はしっかりとゲーム版にもある…というより、

アニメ版がしっかりゲーム版の主要な要素受け継いで作品として出すことに成功できたという印象…

いやぁ、ほんと世に出すときの「フォーマット」大事ね…

 

 

 

また明日!

 

 

ウンディーネ

0512金

 

ラテン語で「波」の意。四大精霊のうち「水」を司る女性の姿をしているとされる。ただし、明確な性別を持っている訳ではない。

 

f:id:nagisaseer:20170512235507j:image

 デッサン:トキ

良い:短時間でシルエットを描けた

悪い:描くやる気が足りない。

悪いって言えるのかこれ。

 

f:id:nagisaseer:20170512235509j:image

 

あと流石にやる気なさすがてマズイと思ってミカだけでもラクガキレベルだけど見て描いた。

 

なんか最近全然やる気出てないですね…

 

明日こそは、と思うけど。

 

とりあえず自分で週一はイラスト、とかってノルマつけてるしどうにかするぞ!

線画とか下書きまでは!

 

また明日!

 

 

断捨離

0511木

 

⇨不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする考え方。

 

f:id:nagisaseer:20170511235420j:image 

 

f:id:nagisaseer:20170511235424j:image

デッサン:自分の手

 

良い:陰影表現

悪い:手の甲部分の角度が下向きすぎる。そのおかげで下に手が下がっているようにみえる

 

思ったのだけど、陰影表現については一定の具合まで描き慣れた気がする。

足りないのは、メリハリをつけて描くこと。パーツパーツがどの方向を向いているのかをもっとよく意識して描くことにしよう。

 

 

 また明日!

 

22時までとか…無理だった…

今日は昨日の夜から続けて昼までレポート書いてて、疲れたので許して…。

 

明日はマジでもっとかきますよ!

 

 

度し難い

0510水

⇨読み:どしがたい。意味:救い難い

 

 

 

 

f:id:nagisaseer:20170510235159j:image

 

f:id:nagisaseer:20170510235155j:image

 

デッサン:自分の手

 

良い:陰影

悪い:各指の長さをもっと意識してくれ!

 

学校でやってる授業のレポートまとめてて、これしかできなかった。

うーーむ、執筆したやつ、せっかくだし明日あたりブログにも載せようかな…?

 

abemaTVの尾崎さんインタビュー観れてまんぞく…

 

また明日!

 

明日は22時頃には投稿してやる…してやるぞ…!

 

超・余談

ガンダムSEED complete Best」なるものを借りて、今日の作業中で聴いていた。

 

ガンダムSEED、いい曲多いなぁとしみじみ思った…。

昨今のガンダム作品の主題歌における、どのような曲調のものを扱うかという文脈を切り拓いたシリーズといえそうだ。

 

このアルバムに歌詞カード兼インタビューも載った小冊子が付いていたのだが、福田監督の発言「アニメと、製作された時の社会環境(政治経済等)は切り離せない関係にある」という旨の答えを見て、実に納得した。

 

自分がアニメを観る理由の一つにそれがある。

作品中において現実社会のどのようなバックボーンを重視し、課題点として見出し、作劇中における主張として訴えるのか。

 

ガンダム作品はそのジャンルの性質上、この点を実に重く捉えざるを得ない。

 

ガンダムSEEDが放映された時期、およそ2002年〜2004年。

 

20世紀末特有の「終末感」漂う時代を切り抜け、新たな世紀を拓いて間もない時代。

2001年のアメリカ貿易センタービルを倒壊させた、世界を震撼させた自爆テロ

ビルが一瞬にして倒壊する映像の衝撃。

 

各地では紛争が続き、大きな問題としてはイラク戦争の勃発が挙げられるだろう。

 

「2001年問題」は何とはなしに乗り越え、日本では、着々とインターネットが普及しつつあった。

それでも、インターネット上における深い情報のやり取りは、その道のマニア同士でしかコミュニケーションを取ろうとしない、アンダーグラウンドな雰囲気は未だに残っていたようにも思える。

 

 

僕の思い描く21世紀初頭。

なんだかんだで、「世紀末社会」から抜けきれなくて、未だどこか緊張した空気が漂う時代だったように思える。

それ以前から話題になっていた少年の非行についても、件数が落ち着いたようにはみられない。

 

そんな日本。

そんな日本で制作されたガンダムSEED

 この作品から漂う「雰囲気」も、そんな時代特有のものを漂わせているように思える。

 

まあ、全話通しでは観たけど、深く掘り下げて視聴してないのであまり掘り下げたこと書けないな…。

 

 

とにかく、ガンダム作品の魅力のひとつに「その時代の社会環境を反映している」ということが挙げられると思うのです。

もちろんガンダム…というかアニメ、ひいては創作物全てに言えることではあるのだけど、ガンダムにおいてはその性質が特に強い。

 

現実社会の何かを反映して作品が創られることの何が良いか。

それを観たものに、現実社会での「何か」について考えるきっかけを与える機会が生まれる、ということ。

作品を通じて、現実社会へのフィードバックが与えられる。

 

これがあるからガンダム好きなの。

というか、こういう要素がある作品が好きなの。

 

ちょっと話飛ぶけど、

けものフレンズってその辺実に分かりやすいよね。現実の動物に興味関心を沸かせてくれる。

あとは作品の物語から伝えたいことに関してもそう。冒険もの、成長物語、仲間を想う尊い気持ち、なんかを実に分かりやすく伝えてくれる。非常に訴えてくるものがシンプル。

だからこの作品も大好きだね。

 

正直ここからまた「現実社会へのフィードバック」の話で繋げて長々書きたいんだけど、なんか止まらなくなりそうなので切り上げます。

 

とても要約して書くと、逆にこの「現実社会へのフィードバック要素」が薄い作品が溢れるという状況は、あまり健康的な状況ではないのでは…と思っている。

 

 

とりあえず!

オヤスミナサイ!

 

 

 

 

舌苔

0509火

 

⇨読み:ぜったい。舌の表面に付着する白い苔状のもの。舌が白っぽく見られる原因。これが口臭の元になることも。

 

by wikipedia

 

f:id:nagisaseer:20170509234933j:image

デッサン:トキ(朱鷺)

 

良い:羽毛の質感を表現できた。

悪い:構図△。もう少し上に配置して、しっかり足を描くべき。

 

 

 f:id:nagisaseer:20170509235314j:image

 

f:id:nagisaseer:20170509235322j:image

 

デッサン:自分の手

良い:空間表現や立体感

悪い:人差し指・中指の位置がよくわからない!

手の平に付け根がめり込んでしまっている。

 

 また明日!