レールに乗らざるを得なくなったはずレールガン

1ヶ月くらいの期間でスピード内定を狙う。

ネクスエッジスタイル ガンダムMk-Ⅴ

f:id:nagisaseer:20190102164805j:image

せっかく手を加えたので、ポージング写真をひたすら貼っていきます。

 

f:id:nagisaseer:20190102164853j:image

バックビュー。

 

f:id:nagisaseer:20190102164929j:image

ビームライフル構えうち。

 


f:id:nagisaseer:20190102164925j:image

対地迎撃風ビームライフル

 

f:id:nagisaseer:20190102165039j:image

ビームライフル決めポーズ風

 

f:id:nagisaseer:20190102165104j:image

飛行

 

f:id:nagisaseer:20190102165128j:image

ビームサーベル

 

f:id:nagisaseer:20190102165200j:image

切り裂く直前

 

f:id:nagisaseer:20190102165222j:image

切り裂き。

 

f:id:nagisaseer:20190102165238j:image

二刀流。

 

f:id:nagisaseer:20190102165300j:image

なんちゃってビームサーベル両刃。(後ろの方は差込口がバックパック基部に対応してる分の穴の深さしかないので、実際は後ろの刀身の付け根がちょっとはみ出てます。が、この写真は後ろの付け根を見せないように誤魔化している。w)

 

f:id:nagisaseer:20190102165444j:image

両刃風・後ろから。

 

f:id:nagisaseer:20190102165521j:image

ヒームカノン放射。フルバースト風

 

f:id:nagisaseer:20190102165606j:image

フルバースト風別アングル

 

f:id:nagisaseer:20190102165711j:image

終わり!

 

プロポーション、装備が割とゴテゴテしている都合もあり、(更に肩のミサイルコンテナは取り外し不可。上下に動くため多少は都合がつく)可動範囲はそれなりだがフィギュアそのもののプロポーションが名前通りエッジを効かせたものになっているおかげか、ポージングはそこまで派手でなくともなかなか様になってくれる。

 

1780円という価格で購入したが、この値段でガンダムMk-Ⅴの可動する立体物を手に入れられること自体素晴らしいので、何もいうことがない。

もちろん製品そのものの作りの短所は諸々に感じるが、それを差し引いても、安価なMk-Ⅴの立体物という一点が非常に、非常に大きいため瑣末ごとに感じられる。

 

めちゃ・良い買い物をしました。

手を加えること、ポージング遊びで二度楽しめた。

それにしても…撮影ブースとライティングが微妙なのよな。白色光で光度も高くしかも光源との位置が高いからプラ特有のテカりが見えてしまっている。

 

そして、ポージング遊びをしていたところ、一部の塗装した部分がこすれて剥離してしまった(ーー;)

 

更に言えばカメラもiPhoneクオリティなおかげでなんとも…という写真たちになってしまっている。あとカメラが近い。

 

時間見つけてちょいちょい改善していきます。