レールに乗らざるを得なくなったはずレールガン

もがくしょうもないオタクの脳内

ワーキング・マシーン

f:id:nagisaseer:20190326204045j:image

業務スーパーの冷凍メンチカツを揚げた。

めちゃ・おいしくて、めちゃ・安いのだ。

 

 

さて、ワーキングマシーンになれれば、人も心労など抱えずに生きていけようものなのに、僕らは、何かをすると乳酸が溜まり、疲れたなどと思い、パフォーマンスを落とし、動きたくなくなってしまう。

 

今日は、「シフト上は」休みの日だった。

しかしながら、課せられた集金や諸々の雑務は、このような日にこそ回れるところを回らなければこなせない。ので、だいたい一日そんなようなことをしていた。

途中、業務スーパーにて買い物。

 

しかし、たいした効率もよくなく終わる。

今後を思うと、絶望である。

 

ただ、目先のことについてまでも悪い展望を持ち臨んでいると、そこに近づいてしまうおそれがあるだろう。

 

だから、そうはなるまいとするために、僕は、無理矢理にでもこう言いたい。

去勢だろうが綺麗事だろうが、見栄っ張りだろうが空元気だろうがなんだろうが…

 

「それでも、いつかは…」と。