レールに乗らざるを得なくなったはずレールガン

もがくしょうもないオタクの脳内

どういうんだ?

f:id:nagisaseer:20190328195932p:image

時折、こんな風に突如アクセス数のびる。なんで?

 

 

目先の仕事、どうせ月内にこなしきれそうもないや…と思うと、どこか吹っ切れた。

「どうせおわんねーよ。気楽にやろう」

逆に気持ちに余裕が産まれたのである。ともすれば、そのようなメンタリティが仕事のパフォーマンスを向上させたかもしれないのだ。

 

しかし、作業に追われるというのは、そのような状況にまで発展してしまっているということである。

本当は、根底の策を講じ、作業量を抑えたい。

が、やはり目先の作業に追われる。そうなると、疲労から状況改善に向けた動きをとれなくなる、という悪循環。

 

となると、どうするのが良い方向に向かえるか。

改善専門部署をおくだとか。それもコストがかかる。

更に業務時間を割いて作戦を練るとか。

疲れた頭でそれができるのか。

 

僕の思考は、このあたりで止まっている。

 

話は飛ぶが、目標までの課程を考えると、ちょっと…絶望気味だ。