レールに乗らざるを得なくなったはずレールガン

もがくしょうもないオタクの脳内

ダブルランクマ 3月シーズン結果


f:id:nagisaseer:20200403220525j:image
147戦94勝。最高59位までいったところで潜るのやめた。(その順位で数時間放置している為、画像は順位が少し下がっている)


f:id:nagisaseer:20200403220457j:image

最終順位。76位。

 

二桁いった!!!!!

 

うれしい。普通に達成感。

 

今月も二桁順位を目指す。

今月INCとランクマ以外、可処分時間何もできなさそう。なので、ランクマの目標は「先月の結果を維持」とする。

5月は50位以内。6月は30位以内とする。

 

今月入って、想定こそしていたもののめちゃ忙しいので重い腰あげてようやっと結果報告。

 

ポケモン関係ないけど、先月末に街コンにいってみた。

f:id:nagisaseer:20200403221523j:image

そのことは近々記事書きます。色々考えている。

 

 

お仕事、色々ありすぎて死にそう。

耐えるしかない。男になるなら。(風にひとりで並感)

 

 

 

 

 

 

2020/03/30


f:id:nagisaseer:20200330215334j:image

もうちょいで二桁!

f:id:nagisaseer:20200330220618j:image

7戦5勝2敗。全然ランク上がらん。

たいきさんは、おそらく僕の知っているプレイヤーだ。

おもしろ強ムーブ、つよポケモンを使ってくる印象で、実際そうであったので、おそらくそのたいきさんであるはずだ。

負けたうちの片方はどうしようもないが、もう片方はほんとプレミ響いちゃった。

 

 

 

嫌な予感するので、今期は最終二桁フィニッシュを目標にします。

50位くらい行ってれば最終盤の順位の変動巻き込まれても二桁維持できそうなイメージ。

 

今日は特に特筆すべきこともなく、普通の出勤日である。

が、大いに仕事を残して(主に集金業務)、明日の休日という形になったため、ひっそり休日お仕事をしようかと思う。

 

最近、ひしひしと感じること。

 

仕事!女!ポケモン!ちょっとおえかき!

 

ほんとこんなことしか最近頭にない。

 

でも、いいのだと思う。

今まで、何らかの知識をインプットするとき、

どうもその知識に引っ張られていた印象がある。要するに「ブレ」である。

 

今もべつに、インプット要素のジャンルが大きく変わった様子はないが、とりたててポケモンバトルへのアンテナを最重要視しているがためか、頭の中で優先順位ができている。

 

そのような自覚が、自分を落ち着かせてくれている。

 

相対的な自分の立ち位置でなく、絶対的な自分の現状の受容。

 

10代、20代という、いわゆる「若者」特有の、肥大化した自意識ゆえの極端な価値観だとか、まだ多くの他者を知らないが為のなんとやらだとか、そういう不安定な精神性から、ともすれば、いよいよ脱却できそうな気がしている。

 

たいそうな物言いをしやがって。

 

でも、これからなんだ。これからが忙しくなる。僕の仕事が増える。

 

でも、お仕事というのは、社会というのは、僕だけが忙しかったり、僕一人がキツイ思いをしようが、そういうことはさしておかま無いなしだったりするのよな、良くも悪くも。

 

こう、時間あると思える時に、ラクになっておこう。

 

 

2020/03/29 最近の物理スクショ

f:id:nagisaseer:20200329202727j:image

ポケモンのオーダーメイドシャツ、とどいた!!!

f:id:nagisaseer:20200329203054j:image

専用パッケージに入っています。良き!

 

が、いざ着てみると、丈が合わない……

かなりショック。

具体的には、胴部分長くて腕が短いというアンバランスサイズになってしまった。

シャツインすればなんとかなるけど 色々な着方したいよね。

自由にオーダーできるのが仇になってしまった。デザイン自体はほんとすこなので、どうしようか考え中。

 

以下、最近のスクショ。厳選した。

 

●映像研には手を出すな!

 

f:id:nagisaseer:20200329202722j:image

高まっていく時に使いたい。

 


f:id:nagisaseer:20200329202743j:image

スンゲーグッサリきてスンゲー共感した。


f:id:nagisaseer:20200329202740j:image

金森女史のシビれる台詞。シビアだが確かな審美眼をもつキャラクターで、ほんとにカッコいい。

 

テラスハウス
f:id:nagisaseer:20200329202717j:image

ニンフィアでハイボ連打したりグレイシアで吹雪連打して勝利を収めた時に使う画像。(タイミングそうそう来ねぇ…)

 


f:id:nagisaseer:20200329202733j:image

辛勝したり、苦節の道を辿って順位上げた時に。


f:id:nagisaseer:20200329202737j:image

自分か相手のPTにブイズを見たとき。

 

 

●BNA

f:id:nagisaseer:20200329202730j:image

しぶしぶ了承みちるちゃん。ふくれっ面かわいい。

みちるちゃん活発で動きあって表情とても豊かなのほんとすこい。かわいい!

 

f:id:nagisaseer:20200329203032j:image

在りし日のみちるとなずな。Bluetoothイヤホンの正しい使い方。(左右のイヤホンを二人で分け合って同じ曲を聴いている図)

このシーンはこの一つの瞬間だけなのに3カットも描いててとても印象的。Night runningの曲の良さもあり、とーーーーってもエモポイント。

 

 


f:id:nagisaseer:20200329203028j:image

マリーさん。ノロノロ

イタチじゃないミンク!(間違えられてもないのに訂正していくスタイル)

 

 

 

●アニポケ

f:id:nagisaseer:20200329203006j:image

嫁をディスられた時に使おう。

 

以下、ヒバニーくん大好きクラブ。

f:id:nagisaseer:20200329204149j:image

 


f:id:nagisaseer:20200329204145j:image

 


f:id:nagisaseer:20200329204205j:image

 


f:id:nagisaseer:20200329204201j:image


f:id:nagisaseer:20200329204157j:image

 


f:id:nagisaseer:20200329204153j:image

 

あぁ^〜〜

 

 

正味進化しちゃったのやっぱショック。

線少なくても表情豊かに動かしまくるの大変なポケモンだったか?活発なキャラクターだから枚数必要か。

それは事情でないかもだけど、進化はやいよぉ( ;  ; )

 

ゴウくんのこと露骨にすきすきしてるヒバニーくんほんと萌えだった。

ラビフットになっても芯は変わらないでいて欲しい。

 

 

BNAをすこれ

f:id:nagisaseer:20200328223324j:image

コピックチャオで影森みちるちゃん。

 

はよ7話以降がみたい。ケンカ別れで待たされるのツライ。

キルラキルの時も思ったけど展開はえ〜。

出し惜しみしないテイストよね。すこい。

 

BNA、コミカルで破天荒なテイストとキャラの心情の掘り下げの塩梅が両極端っぽくみえてかなりいい塩梅でまとまってる。エモい。

 

 

コピックチャオ、塗りムラ塗りムラあんど塗りムラって感じで自己嫌悪ひどくなってきた。

わりと真面目にまともなスキャナと色塗りツールとしてのペンタブ購入ありだ。

 

多分、慣れたらそっちのが作業時間短縮できるくさい。物理的な話、部屋の道具散らかり問題も解決できる。

 

コピックチャオ、アニメ塗り路線したい〜という思いがあった。

僕、正直線画には自信それなりにあるんだよね。

でも色塗りが良くない。コントラストもイマイチ。でも色の拾い方そのものは、色彩学を多少学んだこともありマトモではあると感じている。

 

とにかく塗りムラ問題。を解決するラクな方法。一様な塗り潰しができるデジタルに移行する。これしかねぇ。しかしPC起動だるい。

ので、ペンタブ買うしかって感じだ。

 

時間はないけどお金は多少はある。

お絵かきに関しちゃ、ほんと道楽路線だけどせめてツールくらいはストレスフリーにいけるようにしようと思った。

 

あと、ナナメ顔描いたときの遠い方のお目目がアレだなぁ。

 

 

てか、明日も普通に朝刊あるのに作業しちゃった。😅

おえかきたのちいってなってしまった。

セルフマネジメントとはって感じだ…

 

最近、かなり〜きつい仕事配分でマジでキャパキツくなってて正味イライラしてる状況なんだけど、ここ最近の日記、全くそんなそぶり見せてないの草だな。

 

一月前の忙しき月末と比べると、今のが明らか状況キツくなってるが、精神面でヘラッていないことが明白である。

 

メンタルダメージ溜まってきたときに、現実逃避でTwitterとか開いたら、却って他者の楽しそう感が妬みを呼び寄せて、それが逆効果になっていた。今までこれをやってしまい、余計なストレスがかかっていた。

今はその自分の気質がわかっているので、かなり意図的な「Twitter絶ち」をしている。

これが本当に精神面に効果的だと感じている。

 

Twitterを見ないことによる情報入手アンテナの低下<見ることによる時間のロス感、妬み感

 

後者のリスクのが自分にとっては大きい。ので、取捨選択をしている。情報弱者の自覚はある。

 

 

メンタル成長した説あるかもしれない。

が、まだ一月程度の短期的スパンの話である。キツくても、落ち着いて見れば、まあいけるだろ、みたいなふうに今後もなれれば本物だ。頑張れ僕。てか、はよ寝ろ。

 

 

2020/03/27のランクマ、すこなファッション

朝の5戦。4勝1敗。

ドラパセキタンザンに負ける。

こちらバンドリ、相手ドラパセキタン。

天候とってるのでスカドラパでなきゃ上からダイアースでセキタンザン縛れてると思いきやサイチェンダイバーンで天候変えてドリュウズのS下げてくる天才ムーブされて負け。

きついんだが!

今現在の構築、こういうギミック先発に対してわりとなす術ないのきついなぁ。

ギミック崩しにこだわるのでなく、耐えて凌いで反撃する方向に舵とる選出したほうが丸いかなという反省。不確定要素大きいけどその方がよきか。

 


f:id:nagisaseer:20200327091350j:image

もう少しで2桁。30位以内行きたいなぁ…

リバティノートって感じだ(本音)

 

以下、個人的エモなファッションやトレーナーカード。

 


f:id:nagisaseer:20200327091043j:image

ポーズと背景の組み合わせ一緒やん!

 


f:id:nagisaseer:20200327091102j:image

大人っぽくて統一感あるデザインがよき。

 


f:id:nagisaseer:20200327091113j:image

ポーズと表情一緒やん!その2。

エレガント系の発想だとこういうカードに行き着くんかね…

 

 


f:id:nagisaseer:20200327091127j:image

控えめでどこかミステリアス感があるも可愛い男子って感じ。

短パンも着こなす。

 


f:id:nagisaseer:20200327091149j:image

キャップとスカート、インナー、アイカラー、ヘアカラー等色をネイビー調に統一してジャケットはグレー調という組み合わせがオサレ。黒のタイツも大人っぽく演出。シューズのビビッドめな配色も、それ以外の落ち着いた色合いに動きを加える秀逸な組み合わせ。



BNAおもろすぎ

f:id:nagisaseer:20200326223445j:image

 

Netflix入ってて良かった。(熱い掌返し)

勢いでみちる描き始めてしまった。

 

OPとEDをヘビロテして聴いてる。

 

包括的だけどノンジャンル、だけどコミカルな作風で、そういう「アニメっぽいアニメ」で最高。BNA。

 

いつもコンテすごい〜〜ってなってる。

2020/03/24

f:id:nagisaseer:20200324135523j:image
おととい。2020年3月22日。日曜日。の夜、翌朝朝刊があるというのに。
つまり、2時前には起きねばというのに、23時まで起きていた。
その日の睡眠時間は、3時間となかっただろう。(結果からいうと、翌朝の朝刊はなぜかバリバリこなせはしたが)

起きて、ポケモンバトルをしていた。晩ご飯を食べることすらしなかった。
ただの、バトル・ジャンキーと化していた。その日の仕事を早めに切り上げて以来、ひっきりなしにランクマ。26戦15勝11敗。

f:id:nagisaseer:20200324135505j:image

 


最終的に、ランク自体は上ぶれて終われた。それ自体は良かった。

しかし、生活態度自体、そして取り組み方自体もよくない。

「試合数稼いで連勝の波に乗ってランク上げる」というやり方は、僕は否定したかったのに、それをしてしまった。対戦数のごり押し。頭を使わない、「気合いと根性」によるランクの上げ方だ。

ポケモンバトルは、頭を使う。
一戦一戦を真面目に向き合ってこなしていきたいのであれば、せいぜいパフォーマンスが発揮される試合数は、個人差・年齢の差あれど15~20戦が良いところだろう。25歳という僕の年齢を考慮した主観からだが。

お絵かきであれば、「手癖でなんか描きまくったあとの時間無駄にした感」だ。

頭を使わない取り組みなんてだめだ。
かといって、そういう自罰的思いにとらわれすぎて、やらない方が良いという発想に至り、やらなくなるのもだめだ。

だからどうすれば良いか。
「頭を使わない取り組み」で、手を動かすこと自体は良いのだ。
手を動かすということは、作業興奮のトリガーになるのだから。
問題は、適当に手を動かしている内に、いかに「頭を使うモード」に入っていけるか、ということだ。
「今のやり方いいのか?」を考え、考えをしっかり可視化できる形に落とし込む。

手を動かすことにビビるな。他のナニも考えるな。
が、手を動かし始めた以上は、その「動かし方」が自分にとってどうであるかを考えるんだ。
最初の「手を動かす」ことに、雑念が入ってそれを阻むのであれば、
「雑念」など触れないようにすればいい。手の届かないようにすればいい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


しかし、僕は、その「雑念」とやらに気を移してしまった。
きっかけはあろうことか、僕を楽しくしてくれていると思えていたNetflixであった。


Netflixで、テラスハウスにハマっていた。
人間観察、同年代の人たちの恋愛観、人と向き合うということ、仕事観、それらについて、ほとんど恣意的な要素を廃して映像中に映し出されるからだ。
そして、こんな理屈よりも、「恋愛の矢印のいざこざが気になる」という、俗な野次馬根性が、おそらくハマる原動力であった。

さて、こういうので影響を受けてしまいやすい愚かなオタクたる僕は、某通話アプリに手を出してしまった。

誰かの配信を見に行く。自分より一回りは年下の女の子の枠にいく。モラトリアム特有の、無目的会話のダラダラとした空間になじみ、時間を浪費する。
コメントしにいくだけでは物足りず、ランダム通話をする。
こんばんはの第一声だけで切られる。少し話の仕方がまずかったであろうことだけで切られる。しかし、僕は大人だ。そんなことくらいではキレない。そこまで気にしない。
やっとラリーが続く人に出会う。その子は14歳だという。中学生。
背徳的感情。「ガキかよ」という気持ちと、保護欲求と、ないまぜになる感情。
異性であればこうまで見境はないのか、という自罰的感情。

それらの気持ちはさておき、一抹の寂しさからの「眠いなら、一緒に寝るか」と、ぽっと出てしまった一言。


その子と寝落ち通話をしてしまう。翌朝は朝刊がないので、ぐっすり眠る。
朝8時。iPhoneの電源落ちてる。

 


後悔である。

 

 


テラスハウス視聴やめます。

Netflixも解約します。
今の僕に、恋愛的欲求は危険だ。これは、ブレさせるものだ。
たとえ、年の割にどこか歪な人物像となろうが、僕はこうするしかない。

努力値をどっかのステータスに極振りすることが僕にとって今一番であると思うことだ。
そうするしかねぇ。