レールに乗らざるを得なくなったはずレールガン

もがくしょうもないオタクの脳内

f:id:nagisaseer:20201123211646j:image

(ほぼ)ワンドロのアママイコちゃん

 

紙の使い方雑でごめんね…

モチーフへの敬意が足りない

 

f:id:nagisaseer:20201123211736j:image

がんばリーリエ途中経過

 

修正点多し!!!( ;  ; )( ;  ; )

 

あと、描くペースに関して、非常に遅いのだが、仕事との兼ね合いがある。

 

これは言い訳でなく、もはやどうしようもないことなのだが、例えば今日は朝刊があった。

その関係で帰って少し寝たりする。

で、その時に寝付けなかったりすると眠気と疲れが残ったまま午後を過ごすことになり、パフォーマンスがびみょい。

 

この改善策は、前日しっかり寝ておくことだ。

で、早く寝る前にお絵描きすると、どうも頭が冴えてしまうようで、寝付けなくなってしまう。

「これで終わり!」と切り上げても、頭の中で「ここはこうした方がいいかな?ああでもこちらは…」と延々考えてしまう。

 

そこで、なるべく夜にまでお絵描きを持ち込まない。

夜に何をするかというと、ブルーライトやお絵描きへの脳の回転を低減すべく、それこそ読書でもすれば良いのだ。

 

 

今日もデジタルの方が…とか余計なこと考えちゃったけど、このままの方針でいこう。

時間ただでさえかなり限られてるのにあっちゃこっちゃ手出すのは今の僕にとってよくない。

 

あとなんだなんだめちゃケータイとネット触ってしまう。どうすりゃいいんだこれは。

 

 

いや…問題点だらけで自己評価下げすぎてるな

ひとつずつ治していこう、まずは寝る時間の確保(夜の過ごし方)だ

 

リーリエのフィギュアとfigmaほしい( ;  ; )( ;  ; )( ;  ; )( ;  ; )( ;  ; )( ;  ; )

 

リーリエ…素敵な君を描きたい

アローラで懸命に家族と向き合った君を!

自らの好奇心に素直に生き、新天地へと意を決して旅立った君を!

 

イラスト:がんばリーリエ

f:id:nagisaseer:20201122215530j:image

 

コピック、カラーイラストの描き方をちょい変えてみる。

視覚的訴求力を高めた…つもり。

これはいわゆるワンドロというやつです。

 

f:id:nagisaseer:20201122215627j:image

本題のリーリエちゃん。

ゼンリョクポーズ。

…全然進められてねぇ!

 

MUSE DASHとかいうゲーム

f:id:nagisaseer:20201120200021j:plain

おえかき以外に、気晴らしに手を動かす何かがしたい=ぶっちゃけ、うーんうーん唸るのをやめてポチポチしたい欲があった。要するにリフレッシュ。

で、むしゃくしゃしたので、気晴らしにも色々種類合ったほうがいいだろうという事で何種類か購入。

MUSE DASH、スクショみたところキャラクターがどどどどどドストライク。

バイオレット調の色調とポップなテイストがガチでたまんねぇ。

サブカル感たまんねぇ。

 

サクナヒメ...(小声)

RPGはプレイしたらガチでハマりそうでやばい

 

以下少しだけスクショ

f:id:nagisaseer:20201120200027j:plain

 

 

 

f:id:nagisaseer:20201120200037j:plain

 

 

f:id:nagisaseer:20201120200105j:plain

 

 

f:id:nagisaseer:20201120200127j:plain

 

 

 

 

f:id:nagisaseer:20201120200507j:plain

 

萌え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"え"!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

 

 

 

45リティも高い(小声)

 

 

 

●好きな曲の一例

www.youtube.comこの曲ほんとすき 最初聞いたときは草しか生えなかった

 

創作物でオタクをどこか俯瞰しつつオタクそのものを表現しているものってほんと好きなんだよなぁ

「俺ってこういうどうしようもないやつなんすわ、、」っていうのを面白おかしく昇華するというか。

そのイマジネーションが変な所いくといわゆるサブカルにいくというワケなのだろう。

 

 

 

 

 

 

~おまけ~

 富ちゃん なんと某新聞紙夕刊の1面にご登壇なされていた。

f:id:nagisaseer:20201120200425j:plain

 

f:id:nagisaseer:20201120200416j:plain

 

かわいい♡

あと記者陣だけど、インタビューでここまで監督の主張を簡潔にまとめている手腕はスゴイと思う。

監督は「AはBである」という簡潔な物言いはほぼほぼせず、どこか含蓄を含みながらも主張は真っ当である...という喋りだと思っているが、当インタビューは短い分量の中に監督の主張をよく収めている。聞き取り能力たけー。


 

 最近文字で訴えたいこともあるんだけどそれを文章としてアウトプットしてると

今度はお絵かきする時間消えていくんだよな。

比重はもちろんお絵かきであるので、文章で書いておきたいことを残すってときに記事として書くスタイルにしようと思った。

 

「やりたいことに優先順位をつけて、努力しなくてもいいから覚悟を決めるの。

それだけで大抵のことはできるわ」

 

ちなみにこの優先順位と覚悟、おえかきにも心の中で決めたことがあった。

「模写ベースで練習を重ねていくとかは考えない」。

要するに「描きたいものだけ描く」という事だ。

さらに言えば欲望に忠実に。

 

テキストをひたすら模写していってそれを何週もしてデッサンもやってそれを一枚絵に昇華して...という流れは王道だ。ストイックでかっけー。

 

でも僕はそのスタイルが心が折れた。

 

なのでどうするか。

「テキストを購入する」→「いついつまでに何ページやるなどと義務感でやっつけていくという感覚を捨てる」

という事だ。というかこれは、ぶっちゃけていうと手段が目的になってしまっている節があった。

僕にとっての目的。それは実に単純で、

 

「自分が最高にすこれるメチャメチャかわいい美少女を現出させる」

要するに「あるぴんはいます!」という事だ。

 

なので、純粋な画力がどうとか、デッサン力(ちから)がどうとか、

そういうのは二の次にします。

※さいとうなおきさんの影響が強い

 

イラスト:顔(まだ途中?)

f:id:nagisaseer:20201118055555j:image

生首

色使いの難点多し。

 

この子なんで鼻先まで紅くなってんの?発情期なのか?熱でもあるの?

 

という気持ちになったので、この表現のやり過ぎに気をつける……。

 

 

f:id:nagisaseer:20201118180033j:image

(若干加筆)

 

 

気持ちの話をするくらいなら、具体策を見せて可視化できるよう突き付けてみろ

という指摘を、自分にしたくもなるものだが、

そうやって正しいことばかり言うのが正解というわけでもないだろう

 

が、そんなうやむやを盾に、やらないことを正当化することは、虚無である。

 

何かの言葉や態度が正しいと思うのなら、それを妄信するくらいしてもいいのだと思う

傾倒することは間違いでなくて、そもそも自分で間違いだなんて気づけないだろう

 

周囲が評するくらい自分からにじみ出てきてはじめてそうだと分かる、

はじめて自分のキャラクターはそうだと分かる、はじめて間違いだとわかる

 

ポエムやん!!

 

富野監督は、

ガンダムは子供が観るものだ、

自らの好きに正直になりすぎるな、

自らに個性があるなどと思うな、

ちょっと好きじゃ認めない、

アニメーターにはなるな、

様々なエキセントリック発言を残していらっしゃる。

 

僕はこの言葉を非常に真に受けた。

取り立てて高校生の時期だ。

 

ネットサーフィンをしがち×富野監督の「否定」のインパクトは凄まじく、

だからこそ僕は、傍観者で、根底に嫉妬や劣等感を基にした「何もしない」という名の逃避を繰り返していたのだと思う。

 

世の中には、「好き」を追求することを由とする文化が根付きつつある。

これは素晴らしいことだと思う。

 

と同時に、僕の心底に根付いた「否定」の人格が何かを訴えたくなる。

それが、ティーンズ時代の僕の強烈なコンプレックスなのだと思う。

 

何を言いたいわけではないのだが。

 

富野氏の言葉は、アマチュアには毒になる言葉だと思う。

プロになってから考えるべきことなのだ。

 

それでも、富野由悠季おじいちゃんは、大好きだ。

(何の話をしているんだ)

 

f:id:nagisaseer:20201117183238j:image