レールに乗らざるを得なくなったはずレールガン

1ヶ月くらいの期間でスピード内定を狙う。

14時間労働

今日の辞めたい度:100

今後、最初は上のように「今日の辞めたい度」を明記することにした。

こうすることで、自分の仕事への気持ちの振れ幅を振り返ることができると思った。

 

基本的に、労働時間は長ければ長いほど、そしてそのような日々が続けば続くほど、心身ともに疲労感が蓄積し、病気を起こす要因となる。

 

また、労働時間そのものが長いと、最初から諦めを抱いたり、そのような感情から、取り組む作業のパフォーマンスそのものが落ちる、という現象も引き起こされる。

 

というのが、僕が会社に勤めていて日々思っていることだ。

 

ぶっちゃけ、運もなかったと思う。

本当に最近思うのが、「僕たちは、どうしてこんな所(会社)に来てしまったのだろう…」ということだ。

 

おじさんばかりの職場。

興味のない仕事内容。

運転、外回りがメインとなる、自分にとっては不慣れな業務。

ひどく全時代的な職場環境。

狭い社内。

共用という扱いのデスク。

存在しない有給休暇。

以下、有象無象。

 

毎度定期的に愚痴ってるな〜〜…