レールに乗らざるを得なくなったはずレールガン

1ヶ月くらいの期間でスピード内定を狙う。

身の上話

 

◎家族

今の僕は、なぜか家族を想う気持ちがとても強い。

「なぜか」とは書いているのだが、理由は明白で…どうしても、一人暮らしがちょっとサミシイからだ。

 

職場には同年代はいない。ひと回りどころか、ふた回り、親世代の人たちがほとんどの職場。

世間話という話も、趣味といっても…なところ。いい人たちなのは確かなんだけど!

 

そんなワケで、日々ヘトヘトになる僕を受け入れてくれるのが、私の我が家というワケだ。

 

3月、4月に実家にいた頃には、こんな風に家族のことを考えるようになるなんて、まるで思わなんだ。

お互いの近況を語り合ったり、世俗の話や音楽、芸能の話なんかをよくするようになった。

僕がそのような分野にアンテナを張るようになってなったということもあり、話はよく弾むのだ。

以前は「サイアクな家庭」なんて書きもしたかもしれないが、これは僕のつまらない思い込みだった。普通の、それなりに暖かな家庭なのだ。多分。

 

二週間に一回だったり、週に一回だったり、そんなペースで今のところは実家に帰っている。

自転車で小1時間ほどで着くほどの距離なので、帰りやすいのだ。

 

今も実家にいる。もう帰るというところだけど。

最近はといえば、家族でバーベキューをした。

父と母、祖母、姉、姉の彼氏さん、僕の6人で。

話はよく弾んだ。楽しかった。

しかしこの日、姉がある症状を患ったということを知り、面喰らった。

 

そんなことに気を配りはしつつも、僕は日頃の鬱憤を晴らすかのように一家の団らんを楽しんだ。楽しんでしまった。

 

もしかしたら、姉はメランコリーになっていたかもしれない。

そのことにどう対処していいかは、今もよくわかっていなくて、そこはモヤモヤする。多少の罪悪感も感じてしまう。

 

◎自宅での過ごし方

札幌ファクトリーに、ユナイテッドシネマ札幌という映画館がある。

そこでの会員になった。会員になると、毎週金曜日は映画を1本1000円で鑑賞できるのだ。なんとお得だろう!

 

金曜日は仕事があるが、その合間、もしくは終わった後に毎週通っている。

なので、毎週金曜日は映画をみる。

平日、プライベートの時間は、ひたすAmazonプライムで映像作品を見たり、テレビで録画した番組を見たりしている。それらを流しつつ、ガンプラを作ったり、ミリシタをやったり、日々の語彙ノートのようなものを書いたりするのが日課になっている。

 

とにかく、今は「情報のシャワーを浴びる」ような生き方をしている気がする。

何がそうさせるのか分からないけど、とにかく世俗を知りたい。

その一心で、ひたすらインプットを重ねる。だけど、そのほとんどはスルスルと抜けていく。そうして記憶に残ったものが、「僕の興味の対象となったもの」なんだと思う。

 

そして、こんなことをしていると、時間が足りない!と嘆くのだ。

インプットばかりではいけない、アウトプットもしなければいけない、ので、こうして記事を書いたり、誰かとそういう話題で語り合ったりすることが大切だと感じている次第です。

 

◎仕事

新聞配達をしています。下積み時代というやつです。

午前2時…いや1時40分とか、そのくらいに起きます。寝るのは20時、21時ごろ。

ちょっと大変です。拘束時間が、長い。

 

でも、僕の直属の上司はとてもいい人です。

幸いなことに、この方は30代後半ということで、会社でも若い方で接しやすい。

 

車やバイクを運転して配達をしなければいけない。なので、それらの運転の練習もしつつ、基本は自転車で配達をしています。

バイクは、ついこないだ乗れるようになった。

風を切るあの感覚が、意外と楽しい。

車の運転にも、ようやっと苦手意識が消えてきたところ。初心者だけど…。

 

でもとにかく札幌、交通量多く、左折のみの道路があったり、停車車両多かったりでなかなか大変だ…。方向感覚を掴むのもなかなか辛い。

そんなわけで今は、土地勘をつかむのに四苦八苦しています。