レールに乗らざるを得なくなったはずレールガン

もがくしょうもないオタクの脳内

仕事をするということ

なにしろ これから戦争ですので__________

 

 

このようなことを書くと、「ケッ、何言っているんだ」と思われるかもしれない。

が、言わせてほしい。

 

僕は、そこらの同年代より胆力があるはずだ。

しかしそれは、日本全体の労働人口に比べたらしょっぱい力でしかない。

 

つまりは…このまま戦い続けるということだ!!!

 

 

全ての時間よ、僕の血となれ、肉となれ。

全ての時間を、僕の血としろ、肉としろ、そう思っていくしかない。

 

そして、僕の能力などはたかが知れているし、根本が俗人である自覚もしている。

年の割に、どこか垢抜けない感覚を持っていることも分かっている。

 

 

そういう自分を分かった上で、身の丈にあった、そして身の丈からもしかしたらちょっとズレているかもしれない事たちを集めて、ぶつけていくと、肌感覚で分かり始めている。

 

そして、想像力の翼は、必ず失ってはいけない。

だから、遊ぶのだ。

 

f:id:nagisaseer:20190226220258j:image

 

めちゃ多くなっちゃった。

理由は、画面付けっ放しで音楽を聞いていた(^_^;)