レールに乗らざるを得なくなったはずレールガン

もがくしょうもないオタクの脳内

また、いっちゃった

f:id:nagisaseer:20190805204407j:image

ララって名前つけてた。

デグーだ。アンデスの歌うネズミというのだそうだ。

 

実家で、姉妹飼いしてたんだよね。

暑さにやられてか…そのままダメになっちゃった。

 

 

 

………………………………………………

ペットとの向き合い方について、考えていた。

 

しかし、答えが出ない。

それに、僕は生活に追われていた気が今でもする。

そういうのを言い訳にして、心の中で向き合うことと、行動にすることを避けていた。

 

だから、今はこう思うしかできない。

 

「あなたの死は無駄にしない、あなたの分まで僕は生きて、頑張る」

 

とてつもなく、月並みで、安直で、僕自身嫌うような直接的もいいところの理想論的台詞だが、今はこのように思うことでしか、自分に落とし所をつけられない。

 

………………………………………………

 

命を与えられた生き物それぞれに、確かにその命に価値の差は、哀しい事実だがあると思っている。

 

しかし、共生を、共存を考えたとき、互いの命は尊重しようと思うだろう。

そのように思えたとき、初めて理屈以上の情愛を感じ取れるのではないのか?

 

共存しようと思う相手が、種類が誰だからどうだということは関係がなく。一緒にいようと思えば…愛そうと思えるはずなんだ。