レールに乗らざるを得なくなったはずレールガン

もがくしょうもないオタクの脳内

くやしい

上司は嫌われ役を自ら買って、僕らにあれやこれやと指摘をする。

恩もあったし、その役目をすることは分かる。

しかし、悔しい。

 

自身を蔑ろにして指摘をするその姿が、悔しいのだ。

 

後輩に理不尽を着せたくない。

反論材料を持って反論をしたい。

 

そのためにやる事をやってやりたい。